伊豆大島 トリップ
ダイビング
2008.7.4〜7.6


昨年の三宅島ダイビングに続き

今年は伊豆大島に行ってきました



ダイビングポイント
秋の浜
水温:17〜21℃
透明度・透視度:5〜30m






竹芝桟橋 PM 10:00

今回は私とダイビングリーダーのユージ

タケ、ウメタロウ、マナム、ヒトミ、ユカリの

学生5名でした


2等客室です

今日、初対面の学生もいましたので

自己紹介から始まりましたが

みんな仲が良いので

すぐにプチ宴会場となりました


翌朝 AM 6:00

「こがねむしダイビングサービス」さんの

宿泊施設です






トリップの説明を聞いています

オーナーの佐藤さん(中央・左)

アシスタントの水田さん(中央・右)

お世話になりました

入水まで3時間ありますので

とりあえず

爆睡です

学生は散策していたみたいです

睡眠は大事です・・・おやすみ



ダイビング機器の取り扱い説明です

初めての学生さんは

チョット不安だったようですが

真剣に聞いていまして

覚えるのが早かったですよ


はい、海です

出発前までの予報は良くなかったので

また雨男の出番かと思いましたが

天候は快晴です

最高に気持ちイイです!


ヒトミの入水です

海に着くまでは緊張していましたが

入水直前は

全然、問題なかったです


タケです

安定していましたね


ウメタロウです

何で正座してるの?

わかりませんねぇ〜


左から私とタケ、ウメタロウの

スリーショットです

私の両手の中で浮いているのは

アオウミウシです
ウツボです

私の真下にいました

かわいくないです

苦手です
タツノオトシゴです

よ〜く見ないとわかりません

かなり接近して撮影しました
ヒトミとユカリのツーショット

楽しんでいるようです

マナムが持っているのは

ハリセンボン

名前は「春菜」です

ふっくらしてるでしょ?って

魚に触ってはいけませんよ〜

こちらは

左から

マナム、ユカリ、ヒトミの

3ショットです

ちゃんとポーズ作って余裕でした
中央で顔を出しているのわかりますか?

トウシマコケギンポです

カワイイです

手を近づけると顔を引っ込めます

もぐら叩きの感覚です(
実際に叩いては駄目ですよ

先程、私が両手の中で

浮いていたアオウミウシです


全員、無事終了!

みんな笑顔です

ホッとしました

入水した

「秋の浜」で

記念撮影

デッキで昼食です

私の天敵「蚊」が多く

スキンガードと香取線香は手放せませんでした

やっぱりO型は吸われやすい?


撮影はウメタロウです

なかなか、こういう写真撮れません

やっぱり、カメラに詳しいだけあります


温泉です

ダイビング後は最高です

この後、爆睡したのは

言うまでもありません


夕食前にユージが

海中で撮影した写真チェックと

魚の説明

夕食は

他グループ合同でバーベキュー!

予想以上のボリュームで

お腹いっぱいです

夕食後、オーナーが

大島の話をしてくれました

と・・・・意外な事実が!

みんなの先輩でした!!

すなわち、大東の卒業生!!OBだったのです


世の中せまいねぇ〜と言いながら

秋の浜まで歩いて移動

打ち上げ花火と線香花火です

わずかな時間ですが

夏気分です


花火の後、私が洋楽を1曲歌いました

Happy Birthday to You♪

Happy Birthday Dear ヒトミ〜♪

誕生日の歌やないかい!!

そう、ヒトミの誕生日でした


ハートの花火をプレゼント

喜んでくれたようです・・サプライズでした

みんなで合唱したからね・・・大成功!

この後、急展開の肝試しでしたが

今後のウメタロウのことを考え掲載NGです


最終日です

昼に大島を離れるため

それまで観光です

三原山、まだ黒い跡が残っています


広大な自然を目の前にすると

気分いいです


リス村です

「かめはめ波」は世界共通です

何で、かめはめ波?

監督!

足の上にリス乗せて

何やってんだよ!って言われそうですが

動物好きですから

何言われても楽しみます


みんな、遠くを見つめています

青春の1ページのような写真です

何を思っているのかな?

とここで、学生から提案が・・・




なるほど!

人文字です






大・シ・マ





伊豆大島トリップどうでしたか?

良い思い出になったのでは?

明日も笑顔で頑張りましょう!

お疲れ様でした