エントリーは体験ダイビング&サーフィンのページからできます。

説明会は随時実施していますので、メールでご連絡ください。

CLUB HISTORY
2006.10  関威一郎が石川と出会う。
2007.03  関威一郎がサーフィンデビュー。
2007.05  三宅島ダイビングトリップ。学生2名を含む計5名でエントリー。
2007.07

 渡辺和宏がサーフィンデビュー。
 健康科の学生を中心に体験サーフィンのエントリーが増える。
2007.09  「カフェオレCUP2007」 開催。(サーフィン自主大会)
2007.10  渡辺和宏、関威一郎、石川を中心にクラブ発足に向け活動。
2007.11  大東文化大学学生自治会に団体登録申請。
2007.12

 本学学生自治会の団体登録受理。
 名称を「大東文化大学サーフィンクラブ」として正式に発足。
2008.05  日本学生サーフィン連盟(NSSA)に加盟。
2008.06  日本サーフィン連盟(NSA)の公認スクールとして始動。
2008.07  伊豆大島ダイビングトリップ。学生5名を含む計7名でエントリー。
2008.09  「カフェオレCUP2008」 開催。(サーフィン自主大会)
2008.10

 第37回全日本大学サーフィン選手権 初出場。
 ロングボード女子の部で3位。
2008.11  大東祭に「焼き鳥丼」を出店。
2009.06



 第38回全日本大学サーフィン選手権 出場。
 団体6位入賞。(26大学中)
 ロングボード女子の部で3位。
 ショートボード新人の部で4位。
2009.12

 名称を「大東文化大学マリンクラブ」に変更。
 クラブ理念をもとに学生サポート体制を再構築し原点回帰を図る。
2010.03

 クラブ内に「大東文化大学マリンクラブ サポーターズ」を発足。
 大東OB、OGを中心にクラブをサポートする。
CLUB PROFILE
名称  大東文化大学マリンクラブ
創設  2007年10月
運営  大東文化大学マリンクラブ サポーターズ
加盟

 日本サーフィン連盟
 日本学生サーフィン連盟
資格

 日本サーフィン連盟公認指導員
 海上安全指導員
体験ダイビング 体験サーフィン クラブステージ
エントリー資格 学年不問 学年不問 学年不問
男女不問 男女不問 男女不問
初心者限定 初心者限定 初心者限定
大東生、学外生、社会人 大東生、学外生、社会人 大東生、学外生

社会人は40歳位まで
25m程度の泳力がある方

社会人は40歳位まで
25m程度の泳力がある方

体験ダイビング、サーフィン
のいずれかにエントリーした
学生
こんな人が向いています 1度チャレンジしてみたい 1度チャレンジしてみたい リーダーを経験したい
大学生活の思い出にしたい 大学生活の思い出にしたい アシスタントを経験したい
気持ちを前向きにしたい 気持ちを前向きにしたい 大学生活の思い出にしたい
こんな人は向いていません ナンパ、宗教などの勧誘目的の方
クラブの総則及びシステム、ルールを守れない方
他者否定など相手を尊重できない方
時間厳守、連絡徹底のできない方
上記内容を含め著しい違反につきましては学生、社会人問わず、ご遠慮願います。
理念        1 ルールを守り海や自然に感謝できるウォーターマン(ウーマン)であること
       2 目標を持ち積極かつ協調性のあるウォーターマン(ウーマン)であること
       3 人や動物に優しい紳士なウォーターマン(ウーマン)であること
入会金 ありません ありません ありません
年会費 ありません ありません ありません
レッスン費 体験費用に含まれます 体験費用に含まれます エントリー時のみ適用
ボードレンタル費 −−− 体験費用に含まれます −−−
ウェットレンタル費 体験費用に含まれます 体験費用に含まれます −−−
温水シャワー費 体験費用に含まれます 体験費用に含まれます −−−
レンタル道具メンテナンス費 体験費用に含まれます 体験費用に含まれます エントリー時のみ適用
交通費 応相談 応相談 応相談
特典 ダイビング(水中)時に
撮影した写真をプレゼント
ライディング(テイクオフ)を
撮影した写真をプレゼント
自分自身の成長
イベント参加
活動海域 静岡県、伊豆七島 千葉県旭市周辺のポイント 日本、外国
タイムスケジュール 画像付で説明しています(参考にしてください)
保険 あり あり あり
総則 適用 適用 適用



*ダイビングトリップの場合は
レンタル道具メンテナンス費
以外に費用が発生します。